宮古島の伝統工芸を自分で体験してみよう

日本には様々な文化が根付いており、私たちは旅先でそうした文化とふれあうことが出来ます。
宮古島にもたくさんの伝統的な文化が存在しており、その中からいくつかを体験することが可能です。
せっかく宮古島に来たわけですから、何か自分で作った手土産を持って帰りたいではありませんか。

宮古島市体験工芸村へ行こう

宮古島の様々な文化を自分で体験することが出来る施設として、宮古島市体験工芸村が挙げられます。
宮古島市熱帯植物園の中にあるこの施設ではなんと9の体験が出来るのです。

染め物陶芸迷っちゃう

ここで出来る体験は「染め物」「貝細工」「陶芸」「宮古織物」「牛の角の細工」「島さば」「チガヤ」「郷土料理」「乗馬」等々様々です。
特に夏休みシーズンに沖縄へ旅行に行ったついでで、自由研究を済ませてしまうことが可能になっているこの施設。
もしも夏休みにどこかへ連れて行ってとせがまれたとしても、安心して連れて行くことが出来ますね。

植物園と共に楽しめる

先ほどもご紹介しましたが、工芸村は植物園の中に位置しています。
それゆえ、植物園で宮古島ならではの熱帯植物を観察しそのあと工芸村で様々な体験をしてみるというのも良いでしょう。
植物園は本州だと少し影が薄いのですが、熱帯の植物を間近で観察できるのは宮古島ならではです。
今まで熱帯に育つ植物なんてどんなものがあるのか全く知らなかったという方でも、気軽に訪れなおかつ学ぶことが出来ちゃいます。

車の運転に疲れたら

車の運転は意外と疲れるものです。
せっせと運転してきて、少し肩の力を緩めたいと思ったときにも工芸村や植物園はあなたのことを迎え入れてくれます。
緑と宮古島の伝統文化に心を癒やされてみませんか。

関連する記事